あなたの声を活かしたセカンドキャリアをお探しの方へ
あなたの声を活かしたセカンドキャリアをお探しの方へ

こんな不安、お悩みありませんか?

声を使う活動の幅を広げて、話し方を教えたいけど、体系的に学んだことがないので、自分ではできるけど他人に教えることができない。。。

人前で話す得意を活かした仕事で副収入を得たいが、自分が実現できることが何なのかわからない。。。

人前で話していて、最近声が出づらくなったり、かすれやすくなってきた。。。

副業解禁になったので、今のキャリアアップにもなる仕事で社会の役に立ちたいが、自分に合う職業が見つからない。。。

定年後、再雇用やシルバー人材センターに登録するのでは、やりがいを感じることが出来るのだろうか。。。

健康でいながらいつまでも働けて社会の役に立てることってないだろうか。。。

これまでのセカンドキャリアの常識

社会への恩返し、貢献、社会とのつながりを持つためにボランティアをする
でも、ボランティアでは自己満足で終わってしまう、お金を稼ぐことも重要。。。と思っていませんか?

収入を得るために、シニア起業する、副業をする
起業なんて自分で実現できるとは思えない、アフィリエイトや転売ビジネスなどの副業は自分には合っていない、やりがいを感じられない。。。と思っていませんか?

先生というポジションに憧れる
でも、体系的に教えるノウハウがないから、自分で出来るとは思えない。。。と思っていませんか?

協会のバックアップがある認定講師という働き方

講師業で起業するのは大変ですね。
しかし、実は協会の認定講師という仕事は、長年培ってきた協会の成功モデルを使ってビジネスをするので、失敗しにくいのです。
先生というポジションにつけるので、人から感謝もされ、とてもやりがいのある仕事です。
先生になるためのサポート体制がばっちり整っているから、実現できるのです。

たとえば、シニアを対象にした先生としての働き方があります。

いきいき長寿のために喉トレーニングが不可欠

日本人の死因第3位の肺炎の7割が誤嚥性肺炎で、現在その急増が社会問題化しています。誤嚥を予防するために喉を鍛えることが必要です。
喉には人間が生きるために重要な3つの機能【呼吸】【嚥下】【発声】が集中しているのです。だからいつまでも元気で暮らすためには私達は喉を鍛えなくてはならないのです。
呼吸・発声・滑舌・表情筋をトレーニングする声磨きはのど仏の周りの筋肉を鍛える喉トレーニングとして適なしているのです。

日経MJに掲載されているように、昨今の社会問題としてシニアに対する喉の教育のニーズが高まっています。

従来の健康体操でもない、ウォーキングでもない、健康声磨きこそが、これからの健康づくり・介護予防に求められ、社会問題の解決の一つとなるのです。「喉を鍛えるという市場」がこれから広がるであろうと予測できます。

しかし、

高齢化の一途をたどる日本中でこのように「健康声磨き®」に対する社会的関心とニーズがあるにもかかわらず、
それを指導できる人材が不足しています。
「声のチカラで日本を元気に!」をミッションにする私達は、こうしたシニアのニーズに応えてお救いしたいのですが、それを伝える先生がいないのです。

人生の先輩であるシニアの方々の信頼を得て、ちゃんと指導できる人材とは、つまり、
社会人としての経験豊かな、セカンドキャリア世代です!
長寿社会における健康寿命の支援には最適な世代です!!

シニアを救う声磨き®の先生になって社会貢献できるセカンドキャリアを創る

シニアを救う声磨き®の先生になって社会貢献できるセカンドキャリアを創る
シニアを救う声磨き®の先生になって社会貢献できるセカンドキャリアを創る

声磨き®の先生にはこんな1年後が待っています

声磨き®の先生にはこんな1年後が待っています
声磨き®の先生にはこんな1年後が待っています
声磨き®の先生にはこんな1年後が待っています
声磨き®の先生にはこんな1年後が待っています

介護予防・健康づくりの講師として、行政機関やカルチャースクールに呼ばれる先生になれ、健康長寿社会に貢献できます。
声・話し方のコミュニケーション教育の講師として人の成長に携わることができます。
先生と呼ばれて、みんなに感謝され、やりがいを感じることが出来ます。
自分の時間を自由に使って収入を得ることが出来ます。
声・話し方・コミュニケーションの専門家として発信者となれ、社会を啓発することが出来ます。
自分の話し方がスキルアップできると同時に、同じ志を持った仲間と切磋琢磨し成長し続けることが出来ます。
声磨き®を日々行うので、ご自分の健康も維持できます。
声磨き®の知識をご家族に伝えることで、誤嚥のリスクを軽減させることもできるでしょう。

<健康声磨き受講生の変化>

声のかすれがなくなって声が通るようになって聞き返されなくなったので、会話が途切れなくなってストレスがなくなった

1人でいる時間が長く話す機会が無くなって、とっさに声が出ずらくなっていたけど、3回受講しただけで喉が軽くなって声を出しやすくなった

お腹から声出せるようになったので、はっきり話せるようになって気持ちがいい

口の周りの動きがよくなり、滑舌がよくなって若返った気分だ

毎日声を出す練習をするようになって、気持ちも明るくなり、生活が楽しくなってきた

英会話教室で発音がよくなったと褒められた。滑舌練習のおかげだと思う

発声練習の身体の中心軸がしっかりしてきたおかげで、ボーリングのスコアが向上した

今まで続かなかった呼吸も続くようになり、腹式発声は27秒も続くのはスゴイ!(※喉の老化サインの目安は、男性15秒、女性12秒です。)

コーラスで声が出なくなったので、そろそろ引退かと思って藁をも掴む思いで受講したが、数回の受講で声が以前のように出るようになってきたので、今年も発表会に参加する勇気が出てきた

毎日三面鏡を見て二重あごを気にしていたが、表情筋トレーニングを毎日やり始めたら、2週間で二重あごがなくなってフェイスラインがスッキリしてきてうれしい。元に戻らないように毎日トレーニングすることが日課になって励みになっている

健康声磨き受講生の変化|日本声磨き普及協会
健康声磨き受講生の変化|日本声磨き普及協会
健康声磨き受講生の変化|日本声磨き普及協会
健康声磨き受講生の変化|日本声磨き普及協会

(一社)日本声磨き普及協会は、声を使って喉を鍛えるという方法を提案し、声磨きを通してシニアの皆さまの心と身体の健康づくりとQOL向上を応援して参ります。

そもそもなぜ声磨き®が世の中から注目を集め始めているのでしょうか

<声磨き®が社会に求められる理由>

理由① コミュニケーション不足が蔓延するストレス社会の弊害に

そもそも声磨き®とはお子様からご高齢の方まで老若男女、声・話し方のお悩みを抱えコミュニケーション不足に悩むビジネスパーソンから、生産性向上のための企業研修、これからの世代の話し方教育まで、社会の様々なコミュニケーションシーンで必要とされています。
しかし日本の学校教育では自己表現ツールである「正しい声の磨き方・話し方」を教わることがありませんでした。「日本のビジネスパーソンの8割が人前で話すことに苦手意識を感じている」(日本生産性本部の調べ)、と言われています。体系的に話し方教育を受けていないから、どうすることが正しいことなのか分からないまま漠然とした不安が8割という数字が物語っています。
また、人と会話をしなくても買い物でも何でもインターネットがあれば済む便利な時代へと加速しています。
デジタルネイティブの世代が増加する一方で、リアルな人間関係をあまり体験せずに社会人になってしまった若者の人材育成が企業では急務です。

自分の考えを明確に表現する力を求める教育現場のシフトチェンジ
理由② 自分の考えを明確に表現する力を求める教育現場のシフトチェンジ

現在の学習指導要領では「自分の考えを明確に表現する力を高める」ことを目指しています。ですから、そのスキルを高めるための一つに、本来の自己表現ツールである「声・話し方」を磨き、伝わるコミュニケーションを小学校から教育することが重要でしょう。
英語の早期教育が過熱していますが、まずは母国語である「日本語」で、自分の考えを自分の言葉で話すことが出来るチカラを育む、という本質を見失ってはいけないと私達は考えます。

理由③ 「声」の時代がやってくる
理由③ 「声」の時代がやってくる

スマートマイクに代表されるように、日常生活のあらゆるシーンで音声操作の時代が到来します。
音は~ながらができる、という手軽さがあります。
また、字を書くよりも話す方が数段の時間短縮が出来ますし、文字よりも感情・温度感が伝わります。
ですから、近い将来はメールのやり取りがヴォイスチャット的なツールに移管していくと予測されています。

これから、声の時代がやってきます。

だからこそ、声のチカラで日本を元気にする声磨き®の先生は、社会の様々なニーズに合わせて無限の活躍の場が広がっているのです。


これから、声の時代がやってきます。|日本声磨き普及協会
これから、声の時代がやってきます。|日本声磨き普及協会
これから、声の時代がやってきます。|日本声磨き普及協会
日本声磨き普及協会について
「声磨きの先生という働き方」説明会に参加する

声磨きボイスマスター(話し方講師)になりたい

<経験ゼロの方でも声磨き®のプロフェッショナルになって活躍できる3つの理由>

理由1:
声のプロフェッショナルとして恥ずかしくない高度な話し方スキルを体得する

独自開発した英国インペリアルダンス式シュクルメソッドでフィジカルなトレーニングを通じ、発声の基礎からしっかり学べるカリキュラムで自分自身の話し方をスキルアップできます。声のプロフェッショナルとして恥ずかしくない高度な話し方スキルを体得します。発信者として、声の職業として、等々可能性が広がります。

声磨きボイスマスター(話し方講師)になりたい
理由2:
メソッド教授マニュアルとケーススタディーが充実しているからゼロからでも大丈夫

誰が教えてもクオリティが変わらない声磨きメソッド教授マニュアルと約10年間蓄積されたケーススタディーを学べるので経験ゼロでも大丈夫です。依頼に合わせた講座パッケージも多数用意していますから、安心です。

【当協会代表理事佐藤恵の著書】

理由3:
切磋琢磨できる同じ志を持った仲間がいる

インストラクター月例勉強会でなどでスキルや知識をアップデートしながら、ご自分を磨き続けることができます。また同じ志を持った仲間達と応援し合いともに成長していきます。切磋琢磨できるコミュニティが整っているので、生涯の仲間と出会うことができます。

資格取得した後の活躍をサポート!

資格を取りっぱなしで終わることなく、一人一人のバックグラウンドに合わせたブランディング、その方に合ったターゲティング、集客方法など、ビジネスのスタートアップに欠かせない様々なマーケティング支援を行っています。資格取得後のサポートに力を入れているので、一人ひとりが自分らしく活躍できるのです。

<養成講座を受講している皆様の声>

養成講座を受講している皆様の声
養成講座を受講している皆様の声
養成講座を受講している皆様の声

メソッドがとても体系立てて考えられていて、シナリオも作られているので大変わかりやすく、また、少人数で丁寧にご指導いただけるので、私も頑張ればできるようになれる!と思えます。体得したことを家族にも伝えながら家族の健康のケアもできるので、お得感があります。
(50代 女性)

一人一人の個性を確認したうえでケアしていただけるので、これまでの人生で誰からも指導されることがなかった自分の話し方の癖が矯正されて腑に落ちた。自分のコミュニケーションのスタイルがいかに自己流だったかをこの歳になって知ることが出来たことは、素晴らしい人生のターニングポイントだと思います。
(50代 男性)


声磨きの先生として社会に貢献できる面白さや楽しさでワクワクし、充実感に満ち溢れた毎日を過ごす、声のチカラで日本を元気にする自分の姿のイメージが湧いてきました。自分も喉を鍛えることができて健康に過ごせるので嬉しいです。
(60代 女性)

会社の目的、ミッションを果たすための会社員では、自分の得意を活かしてやりたいことをやるには限界があります。これからは「会社のため」を卒業して、「社会のため」→「自分のため」にシフトチェンジして、声磨きを通して社会貢献していきたいです。
(60代 男性)

声磨きボイスマスター資格取得なさった皆様の声

栗田英理子
栗田英理子

栗田英理子【プロフィール】
大手IT系企業ショールームの日本語、英語対応アテンダントとして勤務後、ショールームディレクタとして新人教育や施設運営にたずさわる。その後、研修講師として大学での就職活動講座や企業での新人研修、電話応対研修などに従事。

Q:なぜ、インストラクターを目指そうと思われたのですか?

長年人前で「話す」仕事をしてきました。その中で人にわかりやすく伝えることの大切さや難しさを学んだと同時に楽しさや喜びを感じることもできました。
その経験を活かし、今後は「話し方を教える」インストラクターの仕事をとおして話すことのすばらしさを伝えていきたいと思ったからです。

Q:資格を取得後は、どのように活動される予定ですか?

声の力で日本を元気に!というミッションのもとあらゆる世代の声磨きをお手伝いできたらと考えています。

Q:インストラクター養成講座受講を検討されている方に一言メッセージをお願いします。

養成講座では正しい発声、声の出し方などをわかりやすく体系立てて学ぶことができます。
また一人ひとりに合わせたサポートのもと今後のキャリアを考えていくことができます。
ぜひ一緒にインストラクターとして活動していきましょう。


大谷 真由美
大谷 真由美

大谷 真由美【プロフィール】
(株)ワコールキャリアサービスインストラクター
(株)ワコール入社後、販売職、店長を経てセールス、教育担当を経験し現職に至る。
現在はスタッフ研修初め、人材育成に従事。

Q:なぜ、インストラクターを目指そうと思われたのですか?

ノンバーバルコミュニケーションの重要性は理解していたものの「声」に特化した声磨きインストラクターに魅力を感じました。自身のスキルアップに繋がることは勿論、声を磨くことがコミュニケ-ション力に繋がる。「声」の効果、奥深さを一人でも多くの方に届けるお手伝いができた  お手伝いができたらとインストラクターを目指そうと思いました。

Q:資格を取得後は、どのように活動される予定ですか?

ゆっくりではありますが講座を担当させていただき、まずは実践経験を積んでいきたいと思います。講座終了時には受講生の方が、元気に前向きになっていただけるような講座を進行できるよう努めたいと思います。

Q:インストラクター養成講座受講を検討されている方に一言メッセージをお願いします。

「声の力の無限の可能性」、インストラクター取得して私達と一緒に伝えていきませんか?


木暮 真帆
木暮 真帆

木暮 真帆【プロフィール】
専業主婦歴22年。
現在は主に高校生大学生へのキャリアコンサルティングを行っています。
5人の子供がいて、一番下の子は中学2年生になりました。

Q:なぜ、インストラクターを目指そうと思われたのですか?

現在キャリアコンサルタントの修行中なのですが、その中で話す内容と同じくらい自分の思いを伝える「声」の重要性を実感しました。「声」を「磨く」ことは自分を高めるための重要な要素だと考えるようになり、この事を伝えたいと思うようになったからです。

Q:資格を取得後は、どのように活動される予定ですか?

現在は学生を対象とした面接練習・カウンセリングを行っています。ただ、もっと幼い時期から、身体を鍛えるのと同じように意識して声を出すトレーニングをすることが大切だと気づきました。今後は、幼児とその保護者まで対象を広げて声磨きをお伝えしていきたいです。

Q:インストラクター養成講座受講を検討されている方に一言メッセージをお願いします。

声は自分を表現するために最も身近で良く使うツールです。
自信を持っていきいきと話すことで、同じ内容を話しても相手の受け取り方が違ってくる、ということをぜひ実感してください。


宮崎 久和
宮崎 久和

宮崎 久和【プロフィール】
教育出版企業にて、小学生からシニア対象の通信教育・出版・教室・アセスメント事業に関わり、特に日本語・漢字・コミュニケーションの分野で、大学など外部機関と連携し、様々なサービスを展開。現在は主に出版活動で顧客の課題解決をサポートしている。

Q:なぜ、インストラクターを目指そうと思われたのですか?

現在の仕事、将来の活動にプラスになりそうだったので。
老若男女幅広い層に対し、何らかの貢献が出来そうな可能性を感じたから。また「健康」につながっていたからです。

Q:資格を取得後は、どのように活動される予定ですか?

現在の仕事に応用すると共に、将来的には健康増進をサポートする活動に繋げていきたいです。

Q:インストラクター養成講座受講を検討されている方に一言メッセージをお願いします。

コミュニケーションに関する課題解決は、様々な分野で求められていると思いますので、是非、チャレンジしてみてください。


研修講師として日々受講生を前に登壇。研修が終わるたびに声が枯れたり疲れたりしていたが、シュクルメソッドの呼吸法・発声法を体得したことで、無理せず疲れない声を出せるようになり、話し方に説得力がついてきたおかげで、受講生からの評価もぐんぐん上がっている。声磨きのスキルを社内の新人講師教育にも役立てており、会社からも喜ばれている。

Q:なぜ、インストラクターを目指そうと思われたのですか?

研修講師として声を使う仕事をしていて、声を活かして自分の特性を活用して人の役に立ちたいと思っっていたことと、声磨きインストラクターがまさに一致していました。いつまでも長く働ける仕事を探していたので、これは最適だと思いました。何よりも佐藤代表の声磨きにかける情熱とあったかなお人柄に接し、私もこの方と一緒に思いを共有していきたいと思いました。

Q:資格を取得後は、どのように活動される予定ですか?

フルタイムの仕事をしているため、そちらが最優先になりますが、少しずつインストラクターとして活動していきたいと思います。
研修講師を業務の中でも、このスキルを活かしながら、自分の経験がいざインストラクターとして立つときの糧となるように努めていきたいです。

Q:インストラクター養成講座受講を検討されている方に一言メッセージをお願いします。

声磨きメソッドは大変体系立てて考えられていて、教授用シナリオもつくられているため、とてもわかりやすいので、全く経験が無い人向けにデザインされているので、頑張ればできるようになれる!と誰もが思えます。是非第一歩を進んでください。


小学校教育支援員として働く傍ら、学生時代に学んだ音楽を活用して介護施設で音楽療法を取り入れた活動を行っている。

Q:なぜ、インストラクターを目指そうと思われたのですか?

老人施設で、音楽活動を行なっていて、人前で話すのには抵抗がありません。介護予防の分野にも焦点を当てている活動だったので、インストラクターを目指そうと思いました。

Q:資格を取得後は、どのように活動される予定ですか?

地方自治体の介護予防分野に働きかけて行きたい。

Q:インストラクター養成講座受講を検討されている方に一言メッセージをお願いします。

裏付けがしっかり出来ている教授法テキストと、先生の的確な指導とアドバイスを受ける事が出来ます。
あなたの声のチカラで、皆さんを元気にしてあげて下さい。

「声磨きの先生という働き方」説明会に参加する
「声磨きの先生という働き方」説明会

「声磨きの先生」養成講座説明会を開催します

平成が終わり、新しい時代の幕開けに、当協会は声のチカラで日本を元気にする明るい社会創造を目指すべく、声のチカラで日本を元気に!という当協会の理念に賛同し、声磨きの教育者、発信者となって、活動を牽引する声のプロフェッショナル育成に注力いたします。
養成講座は、プロのアナウンサーの経験がない経験ゼロの方を対象にしております。

現在埼玉はじめ東京・千葉に広がる“声磨きムーブメント”を関東地方のみならず全国に展開させ、同じ志を持つ方々と共に、声磨き®を日本中に広め、声のチカラでストレス社会のコミュニケーション教育と長寿社会における健康寿命の支援の一端を担える貢献を目指しています。

声磨き®の活動を通して、あなたが教育者として、発信者として、同じ志を持った仲間たちとともに、これからの新たな時代に貢献しませんか!

「もう○○歳だから。。」と諦めるのはもったいない。
人生100歳時代を迎え、遅すぎるスタートはありません。

御興味ある方のご参加をお待ちしております。

<声磨きの先生養成講座オンライン説明会の内容>

社会の様々なニーズに合わせて無限の活躍の場が広がる声磨き®
声磨き®体験レッスン
声のチカラで人生が変わった!人々の事例紹介
経験ゼロでも大丈夫!声磨き®の先生になって活躍できる未来の姿
セカンドステージは得意を好きを仕事に!社会貢献を!自分も家族も健康になれる!
声磨きインストラクター養成講座について
個別相談(希望者のみ)

開催日時 / 費用など

★NEW★

日本中どこにいても受講可能なオンライン講座!
あなたのご自宅が、PCが、スマホが、説明会会場になります!!

リアル講座をご希望の方は、浦和本部校で説明会に参加可能です。

<開催日時>

7/19(金) 10:00~13:00 zoom会場/浦和本部校
7/21(日) 14:00~17:00 zoom会場/浦和本部校
7/24(水) 14:00~17:00 zoom会場/浦和本部校
7/26(金) 14:00~17:00 zoom会場/浦和本部校
7/29(月) 14:00~17:00 zoom会場/浦和本部校
7/31(水) 14:00~17:00 zoom会場/浦和本部校

<受講料>
5,000円(税抜) ⇒ 3,000円(税抜)

<定 員>
各回少人数限定
※ お一人お一人のお話をしっかり伺わせていただきますので、少人数制で行わせていただきます。

<会 場>
zoom会場 (お申込みいただきましたらzoomのURLをお送りいたします。)

※ 要予約 (定員になり次第締め切らせていただきますので、お早目のご予約をお勧めいたします)

(ご注意)
●お手数ですが、当日は、パソコンでの接続 をよろしくお願いいたします。 なお、スマホやタブレットでも可能です。
●初めてZoomをお使いになる場合は、 事前に Zoomをダウンロードする必要があります。
初めて 「(ZOOM)オンラインセミナー」に 参加するために、アプリのダウンロードをお願いします。
① パソコンの方はZoomダウンロードセンター にアクセスしてZOOMのアプリをダウンロードします。 https://zoom.us/download
②スマホ・タブレットの場合は アプリ「ZOOM」で検索をかけてダウンロードしてください。

FAQ

Q. Zoomは初めてなので不安です。
A. 大丈夫です。まず上記のインストラクション通り行ってください。協会事務局からミーティングURLが送られます。説明会当日時間になったらそれをクリックいただければ、ミーティングに参加することが出来ます。ご不明な際には事務局にご連絡ください。

Q. 説明会に申し込んで都合が悪くなった場合は参加日の日程を変更できますか?
A. はい、もちろん変更が可能です。開催前日までに当協会事務局にご連絡頂けましたら幸いです。

Q. 説明会はどれくらいの人数が参加しますか?
A. 当協会はお一人お一人に向き合うことを大切にいいたしておりますので、説明会の開催は少人数で行っております。

Q. 地方在住ですが、養成講座は、本部校のあるさいたま市で開催されるのですか?
A. 本講座は①オンライン講座と②リアル講座を融合させています。遠方の方にも大変学びやすいシステムになっています。
①Zoomを使った本講座(月2回)とグループコンサル(月1回)
②2回のスクーリングと認定試験
リアル講座は基本的に本部校で行います。

「声磨きの先生という働き方」説明会に参加する

「価値を提供する」という働き方の選択

自分の人生を思い通りに。
理想の自分、満足できる自分に。
のびのびと自分らしい活躍を!

雇われて与えられた仕事をする時間に対する働き方ではなく、
自分の好きなことや得意なことを教え、価値を提供する働き方。
これこそが、セカンドステージの働き方の理想のカタチ。

「もう○○歳だから。。」と諦めるのはもったいない。
人生100歳時代を迎え、遅すぎるスタートはありません。

声が変わればコミュニケーションが変わる。
コミュニケーションが変われば人生が変わる。

声のチカラ自分らしい人生を!
コミュニケーションの架け橋「声のチカラ」で
日本中を元気に!!

これから到来する「声」の時代に、私達と一緒に声のチカラで日本中、世界中を元気にする貢献をしませんか!

<当協会代表理事佐藤恵のプロフィール>

佐藤 恵(さとう めぐみ)
佐藤 恵(さとう めぐみ)
声・話し方コンプレクス解消ボイストレーナー
話し方改造スピーチコンサルタント
ラジオパーソナリティー&フリーアナウンサー


株式会社ボイスクリエーションシュクル代表取締役
一般社団法人日本声磨き普及協会 代表理事
ラジオパーソナリティー&フリーアナウンサー
女性専用話し方スクール「シュクル声磨きサロン」代表
東京都立王子総合高校講師(ボイス・スピーチトレーニング科目担当)
中小企業庁はじめ中小企業ビジネス創造等支援事業登録専門家
イギリスインペリアルダンス教師協会正会員
秋田県立秋田高校、早稲田大学第一文学部フランス文学科卒業


佐藤 恵 公式Facebookはこちら>>

  • 時銀行員だった夫の海外支店駐在に伴い1985年~2002年まで、イギリス5年(ロンドン)、カナダ2年(モントリオール)、マレーシア2年(クアラルンプール)、フランス4年(パリ) の通算13年間の海外経験はコミュニケーションの重要さを痛感する日々。
  • 国後は40歳でアナウンススクールに入学、「話すプロ」を目指す。
    エフエム熱海湯河原を経て2005年12月エフエム浦和(現シティエフエムさいたま)87.3MHzREDS WAVE開局より番組パーソナリティーに。
    国際社会の中の日本人として生きてきたユニークな独自の視点で地域に密着した情報番組制作には定評あり。
  • 2009年創業。日本年の学校では声の正しい出し方・話し方を習わないため、自己流になって不安を抱えている大人が多い日本の現状から、声磨きメソッド(英国インペリアルダンス式【シュクルメソッド】)を独自開発し、ボイス&スピーチトレーニングをスタート。
  • 営者からビジネスパーソン、就活学生、お受験ママなどこれまで全国から3万人以上の声・話し方の悩みを解決。中でも、女性限定の話し方教室は日本初で、関東全域から受講生が集まる。2013年法人化。
  • 2016年4月15日、「よいこえの日」に因んで、【一般社団法人日本声磨き普及協会】を設立。
  • 年さいたまスーパーアリーナで【働く女性スピーチコンテスト】を主催。
  • らに、声磨きは、健康面でも嚥下・呼吸・表情筋機能向上などその効果が認められていることから、健康づくり・介護予防の一環として各方面で話題に。
    シニアのQOL向上の新戦略との期待がかかる。
  • 後は指導者育成に力を入れ、声のチカラで日本を、世界を元気に!できる集団を目指している。
書 籍

「(CD付)たった15秒で好感度があがる声の磨き方・話し方」(KADOKAWA中経出版)
「ちゃんと話をきいてもらえる声を磨く!22のレッスン」(秀和システム)

アプリ

声磨きサロン~声美人コース~

受賞歴
さいたま市ニュービジネス大賞奨励賞女性創業賞受賞
埼玉県女性のためのいちおしPR 事業30 社に選定される
埼玉県いちおし起業プラン大賞ノミネート
「声磨きの先生という働き方」説明会に参加する